芋が、ものいう。

それはおさななじみのような菓子でした

お母さんのお母さんのたぶん、ずっとその昔から芋けんぴは土佐の暮らしのなかにいつも一緒にいました。
芋をかりっと油で揚げて、砂糖をからめただけのいさぎよさ。
それはおさななじみのような菓子でした。
今も変わらぬ昔ながらのシンプルな製法で一生懸命に作っています。

創業以来、芋けんぴ一筋

芋屋金次郎のこと

芋屋金次郎は、日本一の芋けんぴ生産量を誇る澁谷食品から、ワンランク上のフレッシュな芋けんぴを提案する専門店としてオープン。昭和27年創業以来、初代澁谷金次郎がこだわり続けた芋けんぴへの思い、その夢をかたちにしたお店です。
続きを読む

うまい芋があってこそ。

素材へのこだわり

芋屋金次郎の芋けんぴは芋づくりから始まります。芋と油と砂糖だけでつくる素朴で安全な自然菓子だから、原料のおいしさが正直にそのまま出てしまう。だからこそ原料である芋にとことん厳しくこだわります。
続きを読む

素材の風味を活かしたシンプルなお菓子。素材の風味を活かしたシンプルなお菓子。

商品のご案内

初代金次郎のこだわりがそのまま宿る、昔ながらの変わらぬ製法で作り続ける芋けんぴや、厳選した鮮度抜群の芋からつくるスイーツなど、どれも金次郎が自信を持ってお届けする商品ばかりです。
商品を見る

Concept Movie